2011年10月10日

ペンスケ製 Ninja250R用ハイコンプピストン



前回の記事から推測できる通り


ハイコンプピストン入れちゃいます



いやさ・・・

もっと良いのあるだろ?


BEETボアアップなんて確実簡単に大パワーだし、カムなんかも捨てがたい。
でもまあ、なんだ。


ピストンやってる人、いないじゃん?

ググってみても某ショップがテストしているのだけで、個人の記事が皆無・・・


んじゃあまあ、

やるしかないよね?








ハイコンプピストンは良いが、問題は
何処から買うか




物はJEピストンで決まりなんですけどね。

金属フェチのpenguinさんにJEピストンの事を聞いてみた所、


penguin「ちょwwwA2618wwwww鍛造wwwwwばっかすwwwww買うwwwしかwwwwねえwwwwww


という返事をもらったので、JEに決めました


アルミ合金豆知識
アルミ合金の種類をAなんちゃら~で示すのですが、Aの2000番台(俗に言うジュラルミン)はとても強度があり熱にも強いのですが、熱膨張率が大きく加工精度が高くないとアイドリング不可のエンジンになります。
しかも鍛造。鍛造は密度が高くなる代わりに、熱膨張率も高くなるのでさらに厳密な設計と加工精度が求められます。普通の神経しているならピストン素材はAの4000番台(熱膨張率が低い)を使います。






さて。JEから買うと言っても相手はアメリカさん

ちゃんと買えるのか・・・?




実はばちぇら


姉がアメリカに住んでいます



そして何気に驚愕の事実

ばちぇらも留学経験(1ヶ月)あります

留学して学んできたのが、英語しゃべれなくても生活出来るじゃんって事なのは禁則事項です



という訳で、JEから直接買うのは余裕だったりします。

日本への直接発送が不可能でも姉を経由すれば良いだけだ





でもでも


ばちぇらのブログのコンセプトは

ブログを見た人が簡単に同じ事が出来る改造

ということなので、日本で買える物を使用します。





ハイコンプピストンを出していたのが(購入当時)

エムエスセーリング

ペンスケ

の二社でした。



エムエスセーリングハイコンプピストン概要

JEピストン製
圧縮比12.5:1
お値段:73,000円


たけえよ・・・

JEの販売単価が334.26USD
当時のレートが90円前後だったので、送料手数料合せて4万円取っています。


これが売れるのならば、ばちぇらがJEから直で買ってヤフオクに+2万で流してぼろ儲け出来ます。


エムエスセーリングは問題外・・・

注記:
今現在、価格改定があり59,850 円
(税込)となっています
きっと一つも売れなかったんでしょう。




んじゃあ、ペンスケか・・?


ペンスケハイコンプピストン概要

メーカー:無記名
圧縮比:13:1
お値段:57,750円(税込)




ん?
メーカー無記名??

圧縮比13:1なんて馬鹿な事するのはJEだけだと思うのですが、なんか全くその辺の事が書かれていません。


問い合わせてみる

ばちぇら「御社のハイコンプピストンはどちらのメーカーの物になるのでしょうか?」

ペンスケ「当社独自の物となります」


???


ばちぇら「御社が設計、製作したという事でしょうか?」

ペンスケ「海外メーカーより購入した物を当社で加工しております」

ばちぇら「海外メーカーとはJEピストンでしょうか?」

ペンスケ「その点はお答えいたしかねます」

ばちぇら「加工内容はどのような物なのでしょうか」

ペンスケ「ピストンのバランス取りを行っております」

ばちぇら「ピストンの材質は何ですか?」

ペンスケ「お待ち下さい・・・A2618合金となっております」




A2618で作る馬鹿メーカーってJEとかコスワースとか?




ばちぇら「購入した際、セッティングデータの付属はありますか?」

ペンスケ「当社のフルエキを装着した前提のデータならば、パワコマ、i-conのどちらでも添付が可能です」

ばちぇら「ありがとうございました」

ペンスケ「是非ともご検討下さい」





んんんんんん

ピスタルやコスワースって線もあるのだが、製品ラインナップにはまだ乗っていない。
設計書を出してオーダーすれば作ってはくれると思うが、この値段で出すのは無理だろう。



ペンスケの参考画像を見ても
なんとなくあの無骨さはJEっぽい


JEピストンを購入してバランス取りしたって線が濃厚だなぁ・・・

JEには既に13:1の変態ピストンがあるからな・・・
確定ではないが、JEとみていいだろう。




今日本で確実簡単に手に入るピストンはこの二つだろう。
どっちから買うか。


エムエスセーリングの
JE+4万での輸入代理品

ペンスケの
JE+2万でバランス取りしてくれたピストン




迷う事はない、迷う事は無いのだが・・・


あれだよ

圧縮比13:1が非常に気がかり




圧縮比は高ければ高いほど高性能なのだが、

高すぎるとむしろ熱損失が大きかったり異常燃焼したり・・・


これらは燃焼室形状からの対策で何となる物で、後付けで圧縮比爆上げって訳にはいかないのです







くそう・・・

ペンスケが12.5:1だったら何も迷わないのに・・・




んんんんんんんんんんん

んーーーーーーーー







ペンスケで








そして届いたペンスケハイコンプピストン!!

CA340233



買ったのはドライバースタンド経由

ナイトセール全品15%オフ

いやな予感がしますね?




しかーし、店員に顔覚えられて先手打たれました


ばちぇら「ペンスケのハイコンプピストンお願いします」

バイト♀「はい。値段は・・・57,750円ですので、15%お引きして49,087円でs」

チーフ「ちょおおおおっとお待ちください!!」

ばちぇら「ッチ」

チーフ「お客様申し訳ありませんこちらの商品はお値引き対象外です」

ばちぇら「えええ、全品15%オフって書いてあるじゃないですか」(すっとぼけ)

チーフ「いえこちらに」

ハガキ「一部商品は対象外です」(フォント極小)

ばちぇら「ええええええええ」

チーフ「5%オフの54,000円でいかがでしょうか?」

ばちぇら「んんんん。んじゃそれで」

チーフ「毎度!」











開封してみましょう





CA340237



う”・・・




CA340239






これは・・・マズイ・・・マズイぞ・・・



ここまでピストンのカサを上げています・・・


これ、ちゃんと燃焼できるの?

つか

バルブヒットしない??







体重測定してみます




CA340235



ばちぇら手持ちの秤が0.1gまでしか計れないのでそこまで精度高いわけではないが、左右の重量差は認められなかった。

少なくとも0.1g単位まではバランス合わせしてあります。




後でちゃんと取り付け記事書きますが、とりあえずは外した純正ピストンとの比較入れます



CA340253





ぱねえっす13:1さん
バルブの逃げを見ると、カサ上げのヤバさが際立ちます


CA340254




純正と比べ、スカートがより短く、広くなっています。

ばちぇらも短いスカート大好きです

また、オイル穴がかなり大きくなっています。


製品としての安定度はやっぱ純正とは桁違いだなー


これで圧縮比が純正並だったらね







裏側です。


ペンスケ製 13:1ハイコンプピストン
CA340238


純正 11.6:1ピストン
CA3I1032



社外品との品質を比べると一目瞭然ですね
純正は素材の少なさ、鋳肌全開が際立ちますが、ペンスケ製は手の入ってないところがありません。

また、オイルリングへと通じるオイル穴ですが、ノーマルでは8個、ペンスケでは10個となっています。
大きさ、カバー範囲共に桁違い。
高圧縮への対応なのかな?

むしろ純正はこのサイズで良いのだろうか・・・
過激に走ると熱ダレするんでない?



ペンスケ製の裏側には追加工した痕跡があるので、ここでバランスを整えたのでしょう。



・・・うん!


ここに本来あるべきJEのロゴを削り落とすためにバランス取りしたとかいう考えはいけません

性善説であるべきです。

これは善意でバランスをとってくれたのです!





見た目でわかるのはこの程度。




オラすっげえワクワクしてきたぞ!





bachelor_nest at 16:27コメント(10)トラックバック(0) 
パーツ評価 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by westieyuki   2011年10月10日 22:18
ハイコンプピストンですか!でも良い値段しますよね~。
〇ooバイクでNinja250R用JEピストンが36750円で見ましたが1本の値段なのでしょうか?
ベビーフェイス(株)はJEピストンの正規総輸入代理店で2011年10月1日付けで、JEピストンをよりお求めやすい価格に改定いたしましたとHPに記載されていましたが・・(円高のせい?)
しかしどれ程のパワーアップするのか興味深いですし耐久性とか気になる部分もありますね。
私は走行距離がそれなりになればツキギさんが家の近所にあるのでオーバーホールのついでにWPC処理+二硫化モリブデンショットをしてもらおうかと検討中です。
その時に更についでにハイコンプピストンを・・ツーリング専用機には必要ないですね^^;
2. Posted by まろ   2011年10月10日 23:01
やっべぇ、オラもすっげぇわくわくしてきたぞ!

取り付けインプレお待ちしております!!!
3. Posted by 玄葉   2011年10月11日 08:59
姉は希少価値だ、スタイテスだ(=ω=.)

しかしピストン…
変態だーーーーーーーーーー!!!! (AA略
4. Posted by スレイラル   2011年10月11日 10:47
いやぁ,「どんだけかさ上げしてるんだよ!」と,
素人目に見ても,ツッコミしてしまいましたよw
まあ,さすがにバランスとりでロゴを削……もとい,
0.1gまではしっかりバランスとりするくらいなので
バルブHitは無いと……思われ

あと,興味あったのでA2618をググってみたんですが
確かに,温度域での変化がめっさでかいですよねぇ
http://www.zerocut-watanabe.co.jp/contents/handbook/hand042.html

純正品は,量産&耐久重視ですからね
鋳肌はいたしかたないところですかね
変態日……もとい,カスタム日記の続報お待ちしていますw
5. Posted by 夜空   2011年10月11日 20:43
おお!!
自分も同じようにNinja250Rにハイコンプピストン突っ込もうと思ってて,JEとペンスケで悩んでたんで参考にさせてもらいます(・´з`・)
6. Posted by ばちぇら   2011年10月12日 23:50
>westieyukiさん
今は円高で輸入物はウハウハですよね・・・
俺ももう少し我慢しとけば・・・
WPC処理とは、当時は思いつかなかった・・・
俺もやっとけばよかったかな?
パワーアップはツーリングでも楽になると思いますが、モリブデンショットは必要ないかもしれませんね
詳しくは知らないので何ともいえませんが、オイル潤滑が間に合わないときに活きてくるものなのでツーリング専用機では実感できないかもですね。
それを行ったらピストン交換自体どうなのさって話に戻りますが^^;

>まろさん
本当の地獄はこれからだ!


>玄葉さん
妹が欲しかった。
いやマジで妹が欲しかった

>スレイラルさん
Ninjaはそれほどリフト量が高くないので、ジャンピングとかしなければ大丈夫かもしれないですね。
A2618は摩擦に弱いので、オイル管理を怠ると即死する可能性があります。
また、初期クリアランスも広いので純正に比べ大幅に寿命は減るでしょうね・・・
ま、安いバイクなので減ったら減ったで修理も簡単ですけどね

>夜空
ネタバレするようですけど、マジで迂闊に手を出さないほうがいいです。
これを入れるくらいなら、ほかの所に気を使ったほうが・・・w
7. Posted by MC41   2011年10月14日 23:44
やる気満々こんもりピストン!!
パワーカーブがどんな感じになるか
気になります!


http://www.drsuda.co.jp/made/kawasaki_ninja250r_st-2/20080624_02/

次はポート研磨ですねww
8. Posted by 夜空   2011年10月15日 19:22
迂闊に手を出すなと言われると・・・


出せってことですねわかりますw
9. Posted by スカブ   2011年10月19日 10:48
5 こんにちは。面白いブログをありがとうございます。最初から全て読みたいと思います!隠し記事も見逃しませんよ。(笑)文章能力、ユーモア、天下一品だと思いますよ!これからも楽しみにしていますので、更新の方お願いします!
10. Posted by ばちぇら   2011年10月19日 10:56
>MC41さん
IPTOS良いですよね
下手に改造に走らず、本来の性能を活かしきるというコンセプトに好感が持てます
そのうちCBR250RのIPTOSも出るかもしれませんね

>夜空さん
やるなよ?
絶対やるなよ!?

>スカブさん
本人ですら忘れていたものを掘り起こすとはなんて事を・・・
でも改めて昔の記事を見ると、ドリコムブログ仕様の名残で、ライブドアブログの表示では崩れまくりですね・・・
良い機会だし少しずつ直していこうかな・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード